ピックアップ特集

振袖のこと

グループの皆さんと振袖の勉強に行ってきました!その1

グループの皆さんと振袖の勉強に行ってきました!その1

振袖の知識向上のため、全国の加盟店から代表が集まり、群馬県の富岡製糸工場~十日町の仕立加工業者さん~染屋さんまで7月3~4日の2日間かけて勉強しにいってきました!

京都きもの工房グループの加盟店各社(北は北海道、西は九州からの参加)で

振袖の知識向上のため見学会を行いましたので、その内容を少しお見せしちゃいます!

 

集合は、北関東 群馬県高崎市駅前!

駅前にはあの有名なヤマダ電気さんの本社がありますよ!おっきい

さて、ヤマダ電気さん前に集合し、向かいましたのは、

 

世界遺産 富岡製糸場!

ガイドさんの説明を聞きながら施設内を見学させていただきます!

とにかくまずスケール感に驚かされます!!!

こちらの富岡製糸場は、明治5年

1872年・・いまから146年前)に明治政府が日本の

近代化のために設立したそうです!

ほぼ全自動で繭から糸をつむぐことができる機械だそうです

ここでもガイドさんの詳しい説明をみんなメモメモ・・

 

そのあと、製糸(繭から糸をつくる)を実演していただきました!

繭は必ず一本の糸からできているそうで、端を探して巻き取っていきます。

こうやって振袖(キモノ)や絹製品のもとになる絹糸が出来上がっていくんですね!

富岡製糸場で勉強会させていただいた後は、バスに乗って一路十日町へ!

十日町では、キモノの総合加工会社【きものブレイン】さまにてお手入れや仕立加工の勉強会です

残念ながらお写真は禁止ということでお見せできる画像はないのですが、

まず驚いたのが規模感!広い敷地にきもの加工に関する機械が整然と並んでいます!

そして、お若い方が多い!平均年齢30歳代というお話でしたが皆さんもっとお若く感じました!

 

全国からお仕立てのみならず、黄変(黄ばみ)やシミ、もろもろ・・・様々な依頼品が集まってきます。

加工のプロの方々がそれぞれの状態を適切に見極め加工をされます!

間違いがないよう、そして着る方の事を一番に考えてお仕事されているのが伝わってきます!

 

きものブレインさま~お忙しい中手を止めてご説明くださりありがとうございました!

さて、ブレイン様の終業時間ギリギリまで見学させていただき、今日は十日町にて一泊。

明日は、染工場さんを2軒見学させていただきます!

 

続きはその2、で!

 

 

 

ピックアップ特集 TOP

京都きもの工房グループについて
新作振袖カタログ無料プレゼント

ページトップへ

Copyright (c) Kyoto Kimono Kobo Group All Rights Reserved.